【実録】高タンパク食品がコンビニでも買える?おすすめランキングを独自に調査!

【実録】高タンパク食品がコンビニでも買える?おすすめランキングを独自に調査!

筋肉の成長に絶対欠かすことが出来ない栄養素であるタンパク質

タンパク質を摂取したいけど、日頃から食事を管理するのは中々大変だと思います。

 

自分で毎日自炊をしっかり出来る場合は問題ないのですが、忙しい時はコンビニで食事を済ませる場合もあることでしょう。

 

そこで、この記事ではコンビニで買える高タンパク食品のランキングをご紹介していくので、日々の栄養摂取の参考にしてみて下さい!

管理人けんじろう

管理人けんじろう
こういうのほんと参考になるんで、特集してくれるのありがたいっす!!

筋肉に一番大切な栄養素って何?

【実録】高タンパク食品がコンビニでも買える?おすすめランキングを独自に調査!

『筋肉に一番必要な栄養素とは一体何?』と質問をされたら、多くの人がタンパク質と答えることでしょう。

もちろん、間違いではありません。

 

そして、タンパク質の中でも動物の肉を食べるのが最も良いと言われています。

大豆も豊富なタンパク質を含んでいるのは間違いありませんが、動物の肉の方が人間の筋肉に近いため少しでも効率がよくなるとのこと。

 

また、筋肉を作る材料として筋タンパク質がありますが、その中でも約20%のBCAAを持っているタンパク質がもっとも重要です。

 

大豆は筋肉ではないのでBCAAの割合が少なくなっているので、動物の肉を食べるほうが筋肉を作る上で多少は効率が上がると言われているのです。

管理人ハル

管理人ハル
つまり、動物性タンパク質を取る方が少しでも効率が上がるということですね。
管理人けんじろう

管理人けんじろう
ベジタリアンの人はきついっすね・・・健康的にも動物性タンパク質はとった方がいいということを聞いたことがあるので、もしお肉はあまり・・・という人も今回を機に摂取してみるといいですね。
スポンサーリンク

動物性と植物性のタンパク質に違いはあるの?

動物性タンパク質植物性タンパク質

 

両者の違いはアミノ酸の組成にあります。

とはいっても、大きな違いはなく”少し”違うだけとなっています。

 

先ほど、筋肉を作るためには動物性のタンパク質を食べるほうが多少効率は上がるとお伝えしましたが、植物性タンパク質が悪いわけではありません。

 

むしろ、植物性タンパク質は良質で豊富なアミノ酸を含んでいます。

どちらのタンパク質を摂取していても筋肉の成分に変化は出ないので、『大豆を食べているから細くなってきた!』などの事態は起こりません。

 

ただ、動物性と植物性の一番の違いは消化吸収の速度にあります。

一般的には動物性タンパク質の方が消化吸収は早いと言われているので体に吸収されやすいのです。

 

『動物性のタンパク質を摂取しているときのほうが筋肉がつきやすい気がする』と言うのは、この消化吸収の速度が関係していると言われています。

 

管理人ハル

管理人ハル
ただ、体質などによっても左右されるので気にしすぎないほうが良いかもしれません。

一番良いのは幅広い食品をバランス良く食べることなので、『植物性タンパク質は排除する』などの極端なことをする必要はないといえますね。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
なるほど動物性タンパク質は消化吸収が早いから良いとされていたんですね。となるとバランスよく植物性たんぱく質も取り入れていくのが良さそうっすね!!

超高タンパク食は筋肉がつきやすい?

タンパク質が筋肉の材料となるからといって、タンパク質をたくさん食べる食生活、いわゆる超高タンパク食になっている人がいるのではないでしょうか?

 

コレに関しては、様々な研究が行われているのですが、大量のタンパク質を摂取することによるメリットは見つかっていないのです。

 

むしろ、デメリットが報告されています。

タンパク質を過剰に摂取すると体内の窒素量が増えてしまい、代謝するために腎臓が働きます。

その結果、腎臓への負担が高まり体に良くないのです。

 

管理人ハル

管理人ハル
タンパク質は重要だけど、取りすぎるのは危険ということですね。

だとしたら、1日にどのくらい摂取したら良いのでしょうか?

管理人けんじろう

管理人けんじろう
通常通りに摂取していれば問題ないと思うっすけど、ボディービルダーとかみたいなマッチョさんたちは相当プロテインとかでたんぱく質とか摂取していそうなのでやばそうっすね。。。気をつけないとっすね。

 

タンパク質摂取量の目安

過剰摂取すると体への負担が大きくなるデメリットがあるタンパク質。

だとしたら、1日にどのくらいの摂取量が必要となるのか。

 

トレーニングを行っている日本人の場合、体重1kgあたり1.5~2gのタンパク質を摂取すれば、十分とされています。

また、運動習慣のない人の場合は体重1kgあたり0.85~1gで十分とのこと。

 

高タンパク食品コンビニランキングベスト9!

管理人ハル

管理人ハル
今回、僕が独自調査を行ったのはセブンイレブンとなります!

このコンビニの中で高タンパク食品を探してきました!

 

第9位:ヨーグルト

管理人ハル

管理人ハル
第9位はヨーグルトです。

乳製品なので、高タンパク食品のような気がしますが、実はそうでもないんですね。

100g当たりの栄養素は以下の通り。

  • エネルギー:65kal
  • タンパク質:3.9g
  • 脂質:3.1g
  • 炭水化物:5.4g
管理人ハル

管理人ハル
タンパク質が4gにも満たないんです。

しかも、注目すべきは炭水化物の量です。

ヨーグルトに含まれているのは乳糖がメインなので、糖質になるので、タンパク質よりも糖質の方が多い食品となります。

とはいえ、ヨーグルトは腸内環境を良くする食品でもあるので、適量は摂取したいところですね。

おやつ代わりに食べるのが良いかもしれません。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
ヨーグルトであれば男性だけでなく女性もかなり試しやすいのでおすすめっすね!!

 

第8位:納豆

管理人ハル

管理人ハル
和食を代表する納豆。

納豆も思っているよりも含まれている量が少なかったです。

 

1パックあたりの栄養は以下の通り。

  • エネルギー:89kal
  • タンパク質:7.9g
  • 脂質:4.7g
  • 炭水化物:5.5g
管理人ハル

管理人ハル
納豆は1パックあたり45gとなっているのでその分タンパク質の摂取量は減ってしまいます。

1回で3パック食べル場合は24gほどのタンパク質を取ることが出来ますが、あまり現実的ではないですよね。

大豆が原料となっているので、肉からは摂取しづらいアミノ酸を摂取することができますし、発酵食品となっているので体には良いですよね。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
自分は納豆が苦手っす!!ただ、思ったよりも少ないようなので無理して摂取する必要はないっすね。

 

第7位:豆腐

管理人ハル

管理人ハル
続いても、大豆が原料の食品である豆腐。

豆腐は食べやすいのでお腹にも優しいイメージがありますよね。

 

1パック(150g)当たりの栄養は以下の通り。

  • エネルギー:86kal
  • タンパク質:8.1g
  • 脂質:3.9g
  • 炭水化物:4.7g
管理人ハル

管理人ハル
豆腐は納豆よりも水分を多く含んでいるので、その分重量は増えていますが、タンパク質の摂取量だけで観た場合はほとんど変わりませんね。

豆腐も納豆同様に3パックとなっているので全部食べた場合は24gほどのタンパク質を摂取することが出来るので、毎食1パックずつプラスすれば、手軽にタンパク質を補給出来ますね!

管理人けんじろう

管理人けんじろう
最近は夜鍋で豆腐しか食べていないっすけど結果としてかなりよかったってことっすね。

 

第6位:牛すじ煮込み

管理人ハル

管理人ハル
牛すじ煮込みといえば、プルプルとしたコラーゲンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

牛の一部とあって、タンパク質もそこそこに含まれていました。

1缶(150g)当たりの栄養成分は以下の通り。

  • エネルギー:245kcal
  • タンパク質:10.9g
  • 脂質:16.0g
  • 炭水化物:14.3g
管理人ハル

管理人ハル
思っているよりも、タンパク質の量が少ないですよね。

イメージだと20gを超えていてもおかしくはありませんが・・・。

少ない理由は缶詰の中に含まれているのが牛すじだけではないからです。

その他に含まれている食品もあるために1缶あたりのタンパク質摂取量が少なくなっています。

管理人ハル

管理人ハル
牛すじ煮込みの缶詰は味付けされていることもあって脂質や炭水化物が多くなっているので、味わうのには良いかもしれませんが、体のことを考えるとあまり摂取しないほうが良いでしょうね。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
筋トレのお供に牛すじの煮込みってあんまり考えたことないのですが豆腐よりもランクが上なんすね。

 

第5位:卵焼き

管理人ハル

管理人ハル
お弁当の定番食品でもある卵焼き。

卵が原料なので、期待できそうですね。

 

1包装115g当たりの栄養は以下の通り。

  • エネルギー:201kal
  • タンパク質:12.3g
  • 脂質:12.7g
  • 炭水化物:9.5g
管理人ハル

管理人ハル
遂に二桁に突入しました!

1包装食べることでタンパク質を12.3g摂取することが可能となっています。

ただし、卵焼きの場合は甘めに味付けされてることも有り炭水化物が多くなっています。

それに加え、脂質が12.3gと多くなっていることにも注意が必要です。

毎食食べ無いように気をつければ、タンパク質を補給出来る手軽な食品と言えるでしょう。

管理人ハル

管理人ハル
カロリーが高くなっているので、体重が気になる人は避けるべき食品となっているので、注意しましょうね!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
確かに高カロリーではありますけど、卵はいいって聞きますね。特に卵焼きではなくゆで卵が筋トレには向いているってことで、一時期コンビニでゆで卵ばかり描いまくっていた時期があるっす!!

 

第4位:いか味付け

管理人ハル

管理人ハル
いかを味付けしてある缶詰。

いかに高タンパクのイメージが無かった人も多いのではないでしょうか?

 

1缶(155g)当たりの栄養成分は以下の通り。

  • エネルギー:191kcal
  • タンパク質:25.6g
  • 脂質:2.5g
  • 炭水化物:16.4g
管理人ハル

管理人ハル
タンパク質が25.6gも含まれているのは驚きですよね!

いかをはじめとした魚介類にはタウリンやアルギニンなどの肉類から摂取しづらい成分がたくさん含まれているので、摂取することが大切ですよ!

 

ただ、この缶詰の場合は味付けがしてあるので、炭水化物が高くなっています。

いかには元々、炭水化物は殆ど含まれていないので、含まれている炭水化物の16.4gは甘く味付けされた分だと考えると糖類がたくさん使われていることがわかりますよね。

 

それに、値段も少々高くなっているので、普段食べる場合にはあまり活用でき無さそうです。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
あんまりこれも筋トレのお供としては考えたことがないっすね。。。

第3位:さんまの蒲焼き

管理人ハル

管理人ハル
甘く味付けされたさんまの蒲焼。

好きな人は多いのではないでしょうか?

そんな、さんまの気になるタンパク質の量は・・・。

 

1缶(100g)当たりの栄養成分は以下の通り。

  • エネルギー:204kcal
  • タンパク質:20.0g
  • 脂質:10.4g
  • 炭水化物:7.5g
管理人ハル

管理人ハル
1缶当たりとなっているので、味付けに使われているタレも含んでいますので、固形量だけで考えると1缶80gとなります。

固形量で考えると、甘いタレが減るので炭水化物の部分がもう少し減ると考えられます。

管理人ハル

管理人ハル
さんまは青魚となっているので脂質が多くなっていますが、DHAやEPAなどの良質な脂質となっているので、なるべく摂取したいです。

タンパク質もたくさん摂ることができるので、おすすめの食品と言えますね。

ただ、脂質が多いのでトレーニング前に食べてしまうと消化しきれないことがあるので食べるタイミングには気をつける必要があります!

管理人けんじろう

管理人けんじろう
お魚は健康的にもいいと聞くものではありますので、おすすめっちゃおすすめですね。ただハルがいっているようにタイミングは気をつけるべきっすね!!

第2位:さばの水煮

管理人ハル

管理人ハル
2位のさんまに続いてまたもや魚です。

さばにも豊富なタンパク質が含まれていました!

 

1缶(190g)当たりの栄養成分は以下の通り。

  • エネルギー:484kcal
  • タンパク質:30.5g
  • 脂質:40.2g
  • 炭水化物:0g
管理人ハル

管理人ハル
摂取できるタンパク質が30gを超えました!

さばには大量のタンパク質が含まれています。

ですが、それと同時に脂質も40gとかなり多くなっています。

ただ、さんまと同様に良質な脂質となっているので水煮の汁まで摂取するのが良いですよ。

とはいっても、1食で1缶を食べるのは脂質の過剰摂取に繋がりますが・・・。

管理人ハル

管理人ハル
さばの水煮は炭水化物は0gとなっていますが、味噌煮など味付けされているものは炭水化物の量が増えるので気をつけましょう!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
水煮が炭水化物0ということは脂肪が増える心配もないのでおすすめっちゃおすすめですね!!

 

第1位:サラダチキン

管理人ハル

管理人ハル
今ではどこのコンビニでも見かけるようになったサラダチキン。

鶏胸肉を使っているので、高タンパク食品の期待ができますね。

 

100g当たりの栄養成分は以下の通り。

  • エネルギー:98kal
  • タンパク質:21.7g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物:1.0g
管理人ハル

管理人ハル
100kcalにも未体内で20g以上のタンパク質を摂取できる素晴らしい食品となっています!

ちなみに、このコンビニで売られていたサラダチキンは1包装115gとなっていたので、もう少し多めのタンパク質を摂取出来ると考えられます。

タンパク質が多いだけでなく、脂質と炭水化物が0に等しくなっています。

管理人ハル

管理人ハル
鶏胸肉にはイミダペプチドという成分が大量に含まれています。

イミダペプチドを摂取し続けることで筋肉疲労や肉体疲労を軽減することが研究から分かっています。

そのため、日頃からしっかりとトレーニングをしている人は特に摂取しておきたい食品となっています。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
やっぱサラダチキンは必須アイテムですね!!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
ジムに行っていた時に、トレーナーの方もサラダチキンをごり押ししていたので3ヶ月くらい食べ続けていたんすけど、さすがに飽きてくるんですよね。

 

イミダペプチドについて

イミダペプチドとはイミダゾールジペプチドの略称のこと。

この成分は渡り鳥や回遊魚などの長時間動き続ける生物に多く含まれている成分です。

 

人は絶えず酸素を消費していますが、酸素を消費すると体内に少しずつ活性酸素が貯まっていき、処理しきれずに残ってしまうと細胞にダメージを与えることで疲労に繋がります。

 

ですが、イミダペプチドを摂取すると、活性酸素を抑える作用があり、結果的に細胞へのダメージを減らし疲労軽減や疲労回復に高い効果を発揮すると言われています。

 

日頃からトレーニングをしている人は特に、体には活性酸素が多く発生するので積極的に摂取していきたい成分となっています。

また、この成分は運動をしていない場合でも効果が期待できるので日頃の疲れが取れない人は摂取してみるのが良いでしょう!

 

管理人ハル

管理人ハル
ちなみに、イミダペプチドより高い抗疲労成分がバレニンという成分でクジラに多く含まれていますよ!

 

コンビニ高タンパク食品のまとめ

今回はコンビニで販売されている商品の中で高タンパク食品はどれなのかをランキング形式でご紹介しましたがいかがでしたか?

この記事のランキングでは小麦が使われているものだったりアミノ酸スコアが100以下のものは省かせていただきました。

 

また、タンパク質がたくさん含まれている食品であっても、味付けがされている場合は脂質や炭水化物の過剰摂取に繋がりやすいので注意が必要です。

そして、ランキングの中で唯一抗疲労成分のイミダペプチドを摂取できるのがサラダチキンです。

 

タンパク質もたくさん摂取できる上に、疲労回復効果も狙える素晴らしい食品となっているので、コンビニ食で済ませる場合は選んでみても良いかもしれませんよ!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。