HMBは飲むタイミングで劇的に変わる!?筋トレ後それとも寝る前どっちがベストなの!?

HMBは飲むタイミングで劇的に変わる!?筋トレ後それとも寝る前どっちがベストなの!?

筋トレをしている場合、栄養補給はとても重要ですよね。

栄養補給を疎かにしているとせっかくの筋トレの効果が現れてきません。

 

そして、効率良く筋肉をつけることが出来ると注目を集めているのがHMBです。

プロテイン飲料よりも高い効果を発揮するとして、アスリートだけでなく日頃から体を鍛えている人まで幅広く使われています。

 

もしかすると、あなたも使っているかもしれませんが適切に使うことが出来ていますか?

『HMBを飲んでいるけど効果がない』と感じている場合は、飲むタイミングを間違えているかもしれません。

 

というのも、HMBは飲むタイミングによって効果が劇的に変わってしまうのです。

HMBの効果をしっかりと感じるためにも飲むタイミングを確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

肉体改造をする人がHMBを利用する

HMBは飲むタイミングで劇的に変わる!?筋トレ後それとも寝る前どっちがベストなの!?

『体を変えてやるんだ!』と思っている人がHMBサプリメントを利用することが多いでしょう。

今はまだ使っていなくても、HMBに興味があるということは少なからず今の自分の体を変えたいという気持ちがあると思います。

 

これまでは筋トレにはプロテインが必須のようなイメージがありましたよね。

確かにそれは間違いではありません。

 

プロテインよりも〇〇〇

ですが、最近ではプロテインよりも効果的なサプリメントとしてHMBというのが登場しています。

HMBを使うことで、プロテインよりも筋トレの成果が出やすいとされているために注目を集めています。

 

一日でも一秒でも早く筋肉を付けたい場合にはHMBを利用してみるのが良いかもしれません。

とはいえ、『そもそも、HMBっなに?』と疑問に感じている人もいると思いますので、次にご紹介していきます。

 

そもそもHMBとは何か?

考える

HMBとはロイシンが代謝されることで生まれる成分です。

ロイシンとは必須アミノ酸のことで、毎日必ず摂取しなければいけないアミノ酸となっており、ロイシンを摂取したうちから5%程のHMBが生成されると言われています。

 

そして、HMBの1日の目安摂取量は3gとされています。

 

元々はアメリカで注目されていた成分となっていて、海外では普及していますが、それが日本にも少しずつ入ってきて目にする機会が増えてきています。

 

HMBの危険性

HMBはサプリメントとして摂取する以上危険性について心配してしまいますよね。

たまに、『HMBは危険だから飲むな!』と指摘する声もあるようですが・・・。

 

安心して下さい。

HMB自体に副作用や危険性はありません。

 

ですが、HMBはサプリメントとして数多くのメーカーから販売されています。

HMBサプリメントはHMB以外にも複数の成分を配合しているものがほとんどです。

 

そのため、よく分からないメーカーのHMBサプリメントには謎の成分が配合されている可能性があり、そういったサプリメントを飲むのは危険性があったりや副作用が出てしまう場合もあります。

 

なので、HMBサプリメントを飲む場合はきちんとしたメーカーを選ぶようにすれば危険性や副作用の心配をする必要はありません。

 

管理人ハル

管理人ハル
さらにいうと、HMBは薬物ではありませんので安心して飲むことが出来ます。

 

HMBのメリットやデメリットは?

HMBは飲むタイミングで劇的に変わる!?筋トレ後それとも寝る前どっちがベストなの!?

HMBを使う時に知っておきたいのがメリットとデメリット。

コレを知らないと安心して飲むことは出来ませんよね。

 

デメリット

①費用

HMBサプリメントは製造コストがプロテインよりも高いため、1回あたりのコストが多く掛かってしまうことが多いです。

しかし、その分効果があるので、理想の体をいち早くゲットするための投資と考えればそこまで高くないでしょう。

 

②上級者には効果が薄いとする声も

筋トレの初心者には有用な効果が現れたとするHMB。

対して、上級者は初心者に現れたほどの効果が出なかったとするデータもあります。

 

しかしながら、コレは当然のことでしょう。

スポーツにおいても初心者の方が上級者よりも上達スピードが早いのと同じように、ある一定ラインまでいくと成長するのが難しくなってきますので。

 

逆に言うと、上級者のレベルまでいっても効果が現れるということです。

筋トレの上級者は初心者に現れたほどの効果を期待しすぎないようにするのが良いということですね。

 

メリット

①飲みやすい

プロテインによっては独特の癖があったりするので飲みづらい事がありますが、HMBはタブレットタイプなので、水がアレばすぐに飲むことが出来るので飲みやすいです。

また、大きくないので持ち運びも便利です。

 

②低カロリー

HMBは低カロリーなので、体を極限まで絞りたい時に活用することが出来ます。

HMBサプリメントの多くは10kcalもありません。

 

ただ、プロテインも糖質が含まれていないものであればカロリーは高くはありませんので、カロリーを気にしすぎる必要はないかもしれません。

 

③吸収早い

一番のメリットは吸収が早いことです。

プロテインはタンパク質からアミノ酸まで分解していく必要がありますが、HMBはそのまますぐに吸収することができます。

 

そのため、プロテインよりも素早く栄養補給することが出来ます。

 

HMBの驚くべき効果とは?

HMBを飲むことで一体どのような効果を期待することが出来るかを先ずは確認してみましょう。

きっと、HMBが欲しくなリますよ!

 

効果①筋肉量減少抑制

体内でタンパク質は常に分解と合成が繰り返されています。

そして、このバランスが崩れて合成を分解が上回ってしまった場合は筋肉量が減少してしまうことに。

 

しかし、HMBには筋肉量減少抑制効果があるので、HMBを飲んでおくと筋肉の分解が抑えられるのです。

コレがどれほどのメリットなのかというと、減量期で非常に役立つものとなっています。

 

筋トレをする場合は増量期と減量期というのがあります。

 

増量期は筋肉量の減少を心配する必要は殆どないのですが、減量期に入るとどうしても筋肉量は減少してしまうのです。

 

しかし、HMBを飲んでおけば減少を最小限に抑えることが出来るので、脂肪だけが落ちてかっこいい体になることが出来ます。

 

効果②筋肥大効果

筋肉にタンパク質が同化することで筋肉は成長していきます。

そして、タンパク質の同化を促す効果がHMBにはあるのです。

 

つまり、筋肉が早く付くということです。

ただ、勘違いしないで頂きたいことが一つ。

 

『HMBを飲んでいるだけでムキムキにはならない』ということ。

 

管理人ハル

管理人ハル
あくまで、筋トレをしている人がHMBを飲むことで筋肉がつきやすくなるということです。

 

効果③筋肉の回復促進

HMBには傷ついた筋肉の修復を促す効果があります。

 

筋肉は傷ついて回復することで少しずつ強くなっていくので、素早く回復させることがとても重要となっています。

回復が早くなればその分トレーニングをすることが出来るので、筋肉を効率的に鍛えていくことが出来ます。

 

筋トレをする時は鍛えることばかりに目が行ってしまいがちですが、回復をすることがなによりも大切なのです。

 

 HMBは飲むタイミングで効果が変わる!?

考える

HMBを飲む時に効果を最大限に得るために気をつけたいのが飲むタイミングです。

飲むタイミングを間違えてしまうと、せっかくの効果が薄れてしまいます・・・。

 

多くの人が気になっているであろうタイミングは『筋トレ後と寝る前のどちらが良いのか』だと思います。

 

一体どっちがベストなのか。

それぞれのタイミングで飲んだ時の効果をチェックしていきましょう。

 

寝る前

先程も少し触れましたが人は常に筋肉の分解と合成を繰り返していて、筋肉を付けるためには合成が分解を上回る必要があります。

 

”常に”繰り返しているため、寝ている時も行われています。

寝ている時は食事を摂取することが出来ないのでしっかりと栄養補給をしておかなければ睡眠中に筋肉の栄養が不足してしまい分解が上回ってしまうことに。

 

その結果、筋肉が付きづらくなったり減少してしまうこともあります。

なので、寝る前にHMBを飲んで筋肉にしっかりと栄養を届けることで睡眠中の筋肉の分解を抑える効果を期待出来ます。

 

筋トレ後

筋トレをしている人なら一度は聞いたことがあると思いますが、筋トレをしてから30分間はゴールデンタイムと呼ばれ筋肉に栄養が届きやすくなっているのです。

つまり、このタイミングでしっかりと栄養補給することによって筋肉が素早く回復するとが出来るのです。

 

筋肉は回復した時に強くなりますから、より早く筋肉が付くことに繋がります。

そして、HMBは吸収早いので、筋トレ後に飲むことで筋肉の合成を促してくれます。

 

寝る前と筋トレ後はどっちベストなのか!?

寝る前と筋トレ後のどっちにHMBのを飲むのがベストなのか。

これは目的が効果違うためどっちが良いということは出来ません。

 

寝る前に飲むことで筋肉の減少を抑えることが出来ますし、筋トレ後に飲むと筋肉の合成を促進してくれます。

 

つまり、結論としてはどっちも飲むことがベストとなります。

ただ、寝る前と筋トレに加えてもう一つ、見逃してはいけないタイミングがあるのです。

 

HMBならこのタイミングも逃すな!

HMBは飲むタイミングで劇的に変わる!?筋トレ後それとも寝る前どっちがベストなの!?

HMBサプリメントは筋トレ後や寝る前などのタイミングばかりに目が行ってしまいがちですが、効率的に筋肉を付けていくために欠かせないタイミングというのが有ります。

 

それは・・・筋トレ前です。

なぜ、筋トレ前に飲むのが効果的なのか。

 

それは、トレーニング中の筋肉へ良い効果をもたらし、トレーニングの効率を高めてくれるからです。

 

良い効果について

実は筋トレを行うと筋肉は傷つくだけでなく分解もされているのです。

思い出してほしいのですが、HMBには筋肉の分解を抑制する効果があります。

 

つまり、筋トレ中に筋肉が分解されるのを防ぐことが出来るのです。

それだけでなく、筋トレでも高いパフォーマンスを発揮することが出来るので、質の高いトレーニングを行うことが出来ます。

 

もし、あなたが激しい筋トレを行っている場合は筋トレ前にHMBを飲むことをおすすめします。

具体的なタイミングでいうと、筋トレ直前ではなく最低でも30分前には飲んでおくのが良いでしょう。

 

HMBの効果的な飲み方を教えて!

HMBを飲むタイミングについてお伝えしました。

そして、次に知っておきたいのは効果的な飲み方です。

 

HMBを販売しているメーカーの公式サイトには書かれているのは、基本的に1日の摂取量となっています。

しかし、これだと1回で飲めばよいのか複数に分ければよいのか分からないですよね。

 

答えを先に言うと、HMBは複数回に分けて飲むのが良いです。

間違っても一気に飲まないように注意して下さい。

 

複数回に分ける理由

HMBはの効果を最大限にするため、筋肉を効率よく付けていくためにもHMBの血中濃度が高い状態を維持することが大切です。

一日の摂取量を一度に飲んでしまうと、一時的に血中濃度は高まるものの数時間も経てば濃度は低下します。

 

しかし、複数回に分けることで、HMBの血中濃度が高い状態を持続することが出来るのです。

そのため、HMBの効果を長時間を得ることができます。

 

複数回に分けるといっても、どのタイミングで飲むべきなのか迷う必要はありません。

先程、お伝えしたタイミングで飲んでいけば良いでしょう。

 

ですが、夜に筋トレをしている方の場合は朝か昼に一度HMBを飲んで、筋トレ後か寝る前かのどちらかを減らすのが良いですね。

 

筋トレから寝る前に時間が空かない場合は筋トレ後に飲んでおけば寝る前に飲む必要はないでしょう。

 

注意点

複数回に分けて飲む時の注意点があります。

それは、一日の摂取量を超えないことです。

 

例えば、一日の摂取量が6錠となっている場合は6錠を3回飲むのではなく、2錠を3回に分けて飲むというのが理想です。

 

HMBを大量に摂取したところで筋肉は素早く付きません。

それに、HMBが早くなくなってしまい、お金がかかってしまうことになるので、摂取量は守りましょうね。

 

管理人ハル

管理人ハル
たくさん飲んでも良いことは何一つありません。

 

1日1回だけ飲む場合のベストタイミングとは?

ボディメイクのタメにHMBサプリを買ったは良いけれど、飲むことを忘れてしまいませんか?

管理人ハル

管理人ハル
僕は複数回に分けて飲んでいますが、頻繁に飲むのを忘れてしまいます・・・。 

 

忘れてしまう理由はやはり、複数回に分けて飲んでいる事が挙げられます。

飲むのを忘れてしまうと、せっかく買った意味がなくなってしまいますよね。

 

そうならないためにも、1日の中で『絶対にこのタイミングだけは飲む!』というのを決めておいたほうが良いでしょう。

そして、そのオススメのタイミングというのが寝る前です。

 

なぜなら、人の体は時間帯によって体内の働きが変わっています。

日中は体を動かすためにエネルギーが使われていますが、寝るときは日中の疲れやダメージを取り除くために筋肉を修復するためにエネルギーが使われるのです。

 

そのタイミングで筋肉を付けやすくするHMBサプリを飲んでおくことで、筋肉の合成量を高めるので、寝る前がおすすめです。

それに、寝る前に飲むとあらかじめ決めておけば、日中に飲み忘れても問題ありませんよね。

 

睡眠中のタンパク質合成

タンパク質合成とは不要になったタンパク質の処理や修復、そして、トレーニングなどで傷ついた筋肉をタンパク質で修復したりする作業のこと。

人の体は日中も絶えずタンパク質合成が行われているのですが、寝ている間はより頻繁に行われるようになります。

 

このタンパク質合成が行われることで、筋肉は少しずつ強くなっていくのです。

つまり、このタンパク質の合成を促してあげることで効率よく筋肉が付くことに。

 

そして、HMBを摂取することで、そのきっかけを作ることが出来るので、寝る前にHMBをを飲むことが効果的となります。

 

でも、『HMBは試したいけど、値段が・・・』という時には定期縛りなしで初回500円購入が可能なディープチェンジHMBを活用すると良いでしょう!

寝る前にディープチェンジHMBを飲めば、少しずつ筋肉がついてきて気がついた頃には、別人のような体つきになっているかもしれませんね。

 

定期縛り無しのHMBサプリ!

HMBサプリはたくさんのメーカーから排出されていて『どれを飲んだら良いの?!』と困っている人もいるかもしれません。

 

迷った時はディープチェンジHMBをおすすめします。

 

なぜなら、ディープチェンジHMBは『2017年医師が選ぶ使い続けたいサプリで堂々のNo1』を獲得しており、その効果と効率の良さが認められているのです。

 

なによりも嬉しいのが、定期縛りが無いことです!

他のHMBサプリの場合は『初回購入金額が安い代わりに◯回継続してもらいます。』という縛りがありますがディープチェンジHMBにはそれがないのです。

 

そのため、気に入らない場合は商品が届いてから2営業日以内に電話をすることで解約できるのです。

管理人ハル

管理人ハル
つまり、”本当に”500円で購入出来るってことになりますね! 

 

ただ、先着100名限定なので、直ぐにこのキャンペーンは終了してしまう可能性が高いので、早めにチェックしておいたほうがよいでしょう。

 

この機会を逃してしまうと、あなたは8000円以上も損したことになってしまいますので・・・。

 

HMBを飲むタイミングのまとめ

HMBは飲むタイミングによって効果は異なります。

筋トレ後と寝る前の効果をそれぞれお伝えしましたが、どちらも筋肉の成長には大切なタイミングとなっていますので組み合わせるのがベターです。

 

また、筋トレ前に飲むのも効果的ですのでおすすめします。

HMBは一度に摂取量を飲むのではなく、複数回に分けて飲むことでより効果的となりますが、過剰摂取には十分注意して下さい。

 

もし、1日1回だけ飲むとしたら外してはいけないのが、寝る前のタイミングです。

HMBは寝る前に飲むことで睡眠中の筋肉合成量を高めやすくなるので、より短期間で筋肉をつけられるようになるのです。

 

あなたの肉体を素早く変化させるためにも、筋トレの効果を最大限にするためにもHMBを上手に活用していきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉サプリのHMBの市販ってあるの!?実際にお店を回ってみた!!

筋肉サプリのHMBの市販ってあるの!?実際にお店を回ってみた!!

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

メタルマッスルの効果

メタルマッスルhmbの評判が悪評!?本当に効果がないのか検証してみた

【実録】ビルドマッスルhmbはホンマでっかで!?副作用の被害があるというので試してみた!

【実録】ビルドマッスルhmbはホンマでっかで!?副作用の被害があるというので試し...

HMBとプロテインの併用は?飲み方や効果の違いが実はあるって知っていた!?

HMBとプロテインの併用は?飲み方や効果の違いが実はあるって知っていた!?

筋肉を鍛えるならHMBとクレアチン同時配合がベスト?そもそも併用オッケーなの?

筋肉を鍛えるならHMBとクレアチン同時配合がベスト?そもそも併用オッケーなの?