HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

男性の筋トレを効果的にサポートしてくれるサプリメントのHMBが注目されています。

しかし、このHMBが違う形で更に注目を集めているのです。

 

『HMBの副作用ではげる』と被害告発がされていると。

特に男性の場合は、はげるのは絶対に避けたいので真相が気になりますよね。

 

今回は、HMBを既に使っている人やこれから使おうか迷っているあなたに向けて、HMBの副作用ではげるのか、被害告発は本当なのかについてお伝えしていきます。

 

管理人ハル

管理人ハル
はげるサプリメントだったら絶対に使いたくなありませんからね・・・。

 

スポンサーリンク

HMBを使いたいけど・・・

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

筋トレの成果をいち早く出す事ができると言われているHMB。

筋肉へ栄養をいち早く届けることが出来るだけでなく、プロテイン飲料では摂取しづらい成分も摂取することが出来るので、トレーニー(筋トレをしている人)たちの間で話題となっていますよね。

 

ただし、自分の筋肉を成長させることが出来るHMBは広告で見かけるのは良い部分しか伝えられていませんよね。

 

しかしHMBには、はげる副作用があるとの被害告発がされているというのです。

筋肉を成長させることが出来るとしても、はげるならば飲みたくないですよね?

 

本当にHMBを飲むとはげるのでしょうか?

そもそも、HMBとはどのような成分かを確認してみましょう。

 

そもそもHMBはどんな成分?

HMBとは必須アミノ酸の1つであるロイシンが代謝される時に生成される成分となっています。

 

HMBサプリが注目されている理由は、いち早くHMBを摂取することが出来るからなのです。

 

プロテイン飲料からもHMBを摂取することは出来ますが、その量はごくわずか。

それに、HMBを生成するまでに時間がかかってしまいます。

 

プロテイン飲料からHMBが生成されるまでの過程は以下のようになっています。

  1. タンパク質
  2. ロイシン
  3. HMB

このようになっているので、トレーニング後にプロテイン飲料を摂取してもHMBが吸収されるまでに時間がかかってしまうのです。

 

ですが、HMBサプリメントを摂取した場合は分解していく必要が無いため、すぐにHMBを吸収することが出来るのです。

 

トレーニングをしたら、筋肉にいち早く栄養を届けることが大切なのでHMBサプリメントは通常のプロテイン飲料よりも効果的と言われています。

 

それに、HMBはロイシンの5%ほどしか生成されないと言われているので、プロテイン飲料から十分な量を摂取するのが難しいのでHMBサプリを使って効率的に摂取すると良いとされています。

 

HMBの効果についておさらい!

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

摂取した、ロイシンの5%ほどしか生成されないHMBの効果は一体どのような物があるのか。

わざわざサプリメントで摂取する必要があるのかを確認しておきましょう!

 

効果①筋肥大効果

HMBが筋肉に届くことで、タンパク質の同化作用を促すと言われています。

タンパク質が筋肉に同化することで筋肉は大きく強くなるので、それが促進されるということは、筋肥大に効果的ということになります。

 

効果②代謝アップ

HMBを摂取すると、普段使われていなかった筋肉が使われるようになると言われています。

人の基礎代謝は筋肉量が増えることで上がるため、使える筋肉量が増えるという事は基礎代謝が上がる事に繋がります。

 

基礎代謝が増えると体脂肪が燃えやすい体になるため、年齢を重ねても、引き締まった体を維持することが可能となります。

 

効果③筋肉の回復促進

筋肉は傷ついた状態から回復することで強くなっていきます。

 

いくらトレーニングを頑張って行っていても、回復をさせることが出来なければ筋肉が増えることはありません。

また、トレーニングの継続をすることが困難となります。

 

ですが、HMBには回復を促進する効果があるので、トレーニング頻度を増やすことにも繋がります。

 

管理人ハル

管理人ハル
それだけ、筋肉に刺激を与えられるので、筋肉を付けやすくなります。

 

HMBの被害告発の真相とは!?

そもそも被害告発といっても、様々なものがあります。

その中でも、よく使われているのは2つあります。

  • 金銭的被害
  • 健康被害

ただ、HMBの場合は金銭的被害とは考えにくいので、健康的被害のことを指していると考えられますね。

 

でも、HMBはステロイド等とは異なり、薬ではありません。

簡単に言えば、ビタミンやミネラルをサプリで摂取するのと同じことです。

 

そんなHMBは摂取すると本当に副作用が起きてしまうのでしょうか。

一体、どのような副作用が報告されているのかを観ていきましょう。

 

HMBにそもそも副作用はあるのか?

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

HMBにまつわる副作用の噂。

本当に副作用があるならば、服用は考えものですよね。

 

HMBを摂取すると起こると言われている副作用は主に3つありました。

  1. 下痢
  2. 頭痛
  3. はげる

これら3つとなっていますが、果たしてHMBは本当に関係しているのでしょうか?

 

調べてみると、HMBを飲み続けている間は下痢や頭痛が続いているとの声が多数あったので『本当にヤバイのか・・・』と思いました。

しかし、よく見てみると下痢や頭痛になる人には共通点があったのです。

 

それは、筋トレ初心者ということです。

 

筋トレ初心者が悪いとかそういったことではなく、運動習慣がない人が運動をいきなり始めたことによって体が驚いてしまいこのような症状を引き起こしている可能性が高いです。

 

副作用は勘違いの可能性あり

考えてみてほしいのですが、いつもと違うことをすると疲れませんか?

例えば、普段は出かけない人が週末に人の多い所へ行くとそれだけで疲れることが多いと思います。

 

その時に交通機関を使っていた場合、『交通機関には疲れる副作用がある』と言っているのと同じようなことです。

さらに言うと、HMBを飲んだことで自分の実力以上のトレーニングを行い体に大きなダメージが入っている事も考えられます。

 

そのため、HMBを飲んだことによって副作用が出ているのではなくて、HMBを飲んで筋トレを行ったことで下痢や頭痛になっている可能性が非常に高いです。

つまり、HMBによる副作用と勘違いしているということになります。

 

管理人ハル

管理人ハル
実際に、筋トレには下痢や頭痛になる可能性も指摘されているのです。

 

筋トレで下痢や頭痛になるの?!

筋トレは体に良い影響を与えるものと考えられています。

もちろん、それは間違いではありません。

 

しかし、筋トレを行うことで下痢や頭痛になる可能性があるのです。

もし、あなたがHMBを飲んだことで、下痢や頭痛になっていると思っている場合は筋トレによる影響を勘違いしているかもしれません。

 

正しく判断するためにも筋トレで下痢や頭痛になる原因を確認しておきましょう。

 

下痢になる原因

筋トレを行うと下痢になってしまいませんか?

特に、腹筋を使った筋トレをおこなった時に。

 

もし、当てはまる場合はIBS(過敏性腸症候群)の可能性があります。

IBSとは便秘と下痢を繰り返す症状が現れるのですが、腸が少しの刺激を受けると腹を下しやすくなってしまうのです。

 

腹筋を使うと腸をはじめとした内蔵へ刺激が入り、それが原因となって下痢になってしまうことが多いのです。

ただ、このIBSは病院で検査を行っても発見することが出来ないので、自分がIBSだと気がついていないことが多いのです。

 

もし、HMBを飲んで筋トレをして下痢になった場合はIBSの可能性を疑ったほうが良いかもしれません。

 

頭痛になる原因

筋トレを行った時に必ず頭痛になる場合は労作性頭痛の可能性があります。

労作性頭痛とは運動をした後に、ズキズキするような頭痛のことです。

 

この症状の特徴として、筋トレや運動などの特定の動きをした後に発症し、落ち着いたら痛みが引く事が挙げられます。

そして、労作性頭痛になる原因はいくつかあるので、当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

 

原因①脱水

筋トレをするときには汗をかきますが、トレーニングに集中していると水分摂取を忘れてしまいがち。

そのため、気がつかないうちに水分不足に陥っているかもしれません。

 

水分不足になってしまうと、血流が悪くなってしまいそれによって脳に血液が回らなくなり頭痛を発症している恐れがあります。

 

原因②脳血管の拡張

筋トレや運動を行うと全身の血流量が一気に増加します。

その時は手足の血管はもちろん、脳血管も拡張するのでそれが原因となり頭痛が起きると言われています。

 

原因③血圧の急上昇

ウエイトトレーニングのような一気に力を出すような筋トレでは血圧が急上昇しやすいです。

血圧が急上昇すると頭痛になってしまいます。

 

原因④髄液の圧上昇

筋トレや運動をすることで髄液の圧も上昇します。

脳には脳脊髄液があり、脳の水分量を調整するなどの役割があるのですが、筋トレなどの刺激によって圧が掛かることで脳圧が上昇し頭痛が起こると言われています。

 

HMBサプリではげるってマジ?

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

HMBを飲むと下痢や頭痛になるのではなく、筋トレを行ったことが原因かも知れない。

そうお伝えしてきました。

 

しかし下痢や頭痛よりも心配なのが、はげる副作用ですよね。

下痢とかであればその都度対処することが出来ますが、はげてしまった場合は対処の仕様がありませんから・・・。

 

管理人ハル

管理人ハル
HMBを飲むとはげると言われている理由とは一体何なのでしょうか。

 

理由①HMBと男性ホルモン

はげる原因には男性ホルモンのテストステロンが関係していると言われているのですが、テストステロンは筋トレをすることで多く分泌されるようになります。

男性ホルモンが増えると薄毛や抜け毛になり、はげるイメージを持っている人は多いと思います。

 

しかし実際には、男性ホルモンとはげることには直接的な繋がりは無いのです。

 

恐らく以下のようなイメージがあるからHMBを飲むとはげると考えられているのでしょう。

 

『HMB=筋肉つく=男性ホルモン増える=はげる』

しかし、HMBを飲んだらはげるというのは間違いです。

 

理由②薬と勘違い

テストステロンをステロイドのような薬と勘違いしているケースもあります。

ステロイドとは簡単にいうと、男性ホルモンを直接体に注入することです。

 

男性ホルモンは筋肉を増やす作用があるので、簡単に筋肉をつけることが出来ます。

いわゆるドーピング行為のことで、2016年のリオオリンピックでロシアが行っていた行為です。

 

当然ながら良い面ばかりでなく副作用もあって、その中に”はげる”があります。

そして、HMBはステロイドのような薬ではありませんのでお間違いのないように・・・。

 

HMBサプリの副作用は本当にあるのか?

HMBを摂取したからといって副作用が起こることはまずありません。

その理由は先程もお伝えしたように、そもそも薬ではないからです。

 

それに、HMBとはロイシンの代謝物に過ぎないため、あなたが普段口にしている食事からも摂取しているのです。

というのも、毎日摂取しているタンパク質にロイシンは含まれているのでHMBは体内で毎日生成されているのです。

 

管理人ハル

管理人ハル
もしも、HMBにはげる副作用があるとしたら既にはげていることでしょう。

 

HMBは比較的新しい

HMBが日本に入ってきたのは2010年のことなので、比較的新しいサプリメントに部類されます。

そのため、名前は知っているけどHMBについて正しく知らなかったり警戒心を持っていることから副作用が起きてしまうという声が上がっているのも事実。

 

正直なところ、HMBに限らず初めて見るカプセルやタブレットのサプリメントは怪しくて怖いですよね。

ビタミンサプリメントなどが普及するまでにも副作用や危険性などの噂が出ていたのでそれと同じことはHMBに起きていると考えられます。

 

なので、基本的にはHMBの副作用を心配する必要はありません。

とはいっても、例外はあります。

 

副作用が起きてしまう例外とは?

HMBの副作用で被害告発!?はげる危険性ってマジ・・・?

HMBに副作用の心配がないとはいっても例外はあります。

それは、間違った服用方法をしているときです。

 

HMBが筋肉をつけるのに効果的だからと言って、1日の摂取量以上のHMBを飲んでしまう生活を続けていると体に副作用が起きてしまう可能性はあります。

それに、HMBは適量を摂取すると体には良い効果を発揮しますが、過剰摂取してしまうと筋肉量が減るという研究結果もあります。

 

『じゃあ、HMBは危険でしょ?』と思われるかもしれません。

しかし、HMBはにかぎらず、全ての栄養成分は過剰摂取をしてしまうと副作用が起きる可能性があります。

 

過剰摂取について

過剰摂取によって引き起こされる副作用はHMBだけでなく、健康維持に必要不可欠なビタミン類やミネラルのサプリメントであっても同じなのです。

 

例えば、ビタミンA。

ビタミンAは必要不可欠な栄養素ですが、過剰に摂取すると関節や骨に痛みがでるなどの副作用があるのです。

 

こういったことからも、全てのサプリメントは過剰摂取をすることによる危険性があります。

 

何が言いたいのかというと、いくらHMBに副作用の心配がないとはいっても、過剰摂取をすると副作用は起こってしまう可能性があるということです。

そのため、副作用を防ぐためにも摂取量を守って正しく服用していくのが大切ということです。

 

もしも、はげたと感じた場合は?

HMBに副作用がないといっても、人の体は一人ひとり違うので”絶対”というのは存在しません。

そのため、もしもHMBを飲んだことではげたと感じた場合は一旦服用をストップしてみましょう。

 

それでもなお、はげていく場合は日常生活を見直すことが大切です。

日常生活ではげに繋がる原因をいくつかピックアップしておきましたので当てはまるものが無いか確認してみて下さい。

 

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 添加物の過剰摂取
  • 運動不足
  • 脂っこい食事
  • 喫煙
  • アルコール過剰摂取
  • 頭皮の汚れ

これらは自分の心がけ一つで改善できるものとなっています。

 

HMBを購入する前に絶対に確認しておくべきこと!

これまで、HMBに関する情報をお伝えしてきました。

最後に、購入する前に絶対に確認しておくべきことがあります。

 

それは、アレルギーです。

HMBに含まれている成分の中にアレルギーが有る場合は服用するのは絶対にやめておきましょう。

 

HMBサプリメントに多く含まれているアレルギー物質は以下の様なものが有ります。

  • シナモン
  • 黒胡椒
  • トンカットアリ

 

もちろん、ここに書いてある物質以外が含まれている可能性は十分にあるので、HMBサプリを購入する前には予めメーカーの公式サイトをチェックするか直接お問い合わせしておきましょう。

 

HMBサプリの副作用まとめ

今回はHMBサプリの副作用による被害告発の噂やはげる危険性についてお伝えしました。

HMBサプリは薬ではないので基本的には副作用の心配はいりません。

 

しかしながら、過剰摂取をしてしまうと筋肉量が減少をする危険性もあるのでご注意下さい。

また、はげると言われているのはHMBに男性ホルモンを増やす作用がありそれによって引き起こされるものと言われています。

 

ですが、HMBにはそういった危険性は無いので、はげる心配をする必要はありません。

 

ただ、人の体は何が起こるのかわからないので、服用してみて何か違和感を感じたら一旦服用をストップして病院で医師に相談することをオススメします。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉を鍛えるならHMBとクレアチン同時配合がベスト?そもそも併用オッケーなの?

筋肉を鍛えるならHMBとクレアチン同時配合がベスト?そもそも併用オッケーなの?

HMBの評判や信頼度が高いおすすめサプリメントランキング10

HMBの評判や信頼度が高いおすすめサプリメントランキング10

ベルタHMBの口コミが賛否両論!?副作用も大丈夫?

メタルマッスルの効果

メタルマッスルhmbの評判が悪評!?本当に効果がないのか検証してみた

【実録】金剛筋HMBの効果は?口コミが被害者続出で副作用の真相を確かめてみた!

【実録】金剛筋HMBの効果は?口コミが被害者続出で副作用の真相を確かめてみた!

【実録】スマートマッスルHMBの効果が副作用でやばい!?口コミだけじゃ心配なので試してみた

【実録】スマートマッスルHMBの効果が副作用でやばい!?口コミだけじゃ心配なので...