EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

『楽に筋トレする方法ないかな~』って思っている人は多いのではないでしょうか?

もちろん、筋トレが好きな人は感じないと思いますが・・・。

 

筋肉が付いている体はかっこいいので憧れちゃいますけど、筋トレってきついですし、仕事などで物理的に時間を取れない人も多いですよね。

そういった時に使いたいのがEMS

 

これは、勝手に筋肉を収縮させて鍛えてくれるという優れもの。

ただ、EMSを調べていくうちに不穏な噂が・・・。

 

何でも、EMSは筋肉が溶ける副作用がある』とのこと。

コレが本当ならば絶対に使いたくないですよね。

 

でも、これって本当なのでしょうか?

 

管理人ハル

管理人ハル
そこで、この記事では『EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?』についてお伝えしていくので、EMSの使用に迷っている人は参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

手軽に筋肉を鍛えられるって聞いたけど・・・

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

手軽に筋肉を鍛えられると話題になっているEMS。

EMSを使うことで、きつい筋トレをすることなく楽に筋肉を鍛えることが出来るんだとか。

 

EMS製品をペタッと皮膚に貼っておくだけでテレビを見ている時や読書をしている時間でも、勝手に筋トレをしてくれるとのこと。

もし、コレが本当ならぜひとも欲しいですよね。

 

だって、きついことをする必要もありませんし、時間の有効活用にも繋がりますよね。

 

でも、EMSは良い話ばかりではないんです。

驚くことに、EMSには筋肉が溶ける副作用があるという怖い話もあるんです。

 

コレが本当なら聞き逃すことは出来ませんよね。

果たして本当にそんな怖い副作用があるのでしょうか・・・。

 

管理人ハル

管理人ハル
そもそも、EMSとは一体何なのでしょうか?

 

そもそもEMSって何?

簡単に言うとEMSとは、電気刺激によって筋肉を動かすことを意味しています。

人が筋肉を動かす時には脳からの微弱な電気信号が発せられています。

 

例えば、左手を挙げる時。

脳から『左手を挙げる!』という電気信号が左手の筋肉に届くことで、挙げる事ができます。

 

ここで大事なのは『脳から』ではなく、『電気刺激』にあります。

というのも、電気刺激さえ与えれば筋肉は勝手に動くんです。

 

そして、EMSは電気信号を筋肉に与えることが出来るので、無意識に筋肉を動かすことが出来るんです。

 

EMSは使い方がとても簡単なのも嬉しいポイントです。

 

EMSの使い方

EMSは手軽に使うことが出来るのも魅力なんです。

というのも、鍛えたい筋肉にEMSを貼ってスタートボタンをポチッっと押すだけです。

 

あとは、機械に内蔵されているトレーニングプログラムに沿って筋肉が自動的にトレーニングを開始します。

 

そして、トレーニングプログラムが終了したらEMSを外すだけです。

なので、あなたがすることは・・・

 

  1. 鍛えたい筋肉にEMSを貼る
  2. スタートボタンを押す
  3. 終わったら取り外す

たったコレだけの手順です。

とても簡単ですよね。

 

もちろん、EMSは筋肉をただ動かすだけではなくてちゃんとメリットもありますよ!

 

EMSのメリットはこれ!

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

EMSを使うことのメリットをご紹介していきますね!

 

メリット①リハビリ

大きな怪我をしてしまうと損傷した部位をはじめ、体を満足に動かすことはできなくなりますよね。

そんな時にEMSを使うと、筋肉を自動で動かして筋力の低下を防ぐことが出来ますし、弱った筋肉をある程度強化することが出来るんです。

 

コレを応用して、リハビリの現場でもEMSは使われているんです。

 

メリット② 無意識に筋トレ

EMSを使うと脳の信号とは関係無く、筋肉を動かしてくれます。

そのため、『筋トレするぞ!』と意識すること無く筋肉が伸縮を繰り返すので無意識のうちに筋トレをすることが出来るんです。

 

あなたがテレビに集中している時でもEMSが電気刺激を筋肉に送っている限り自動で筋肉は動き続けてくれます。

 

筋肉を意識して動かさないので辛さなどを感じることもありません。(筋肉疲労を感じることはあります)

 

メリット③時間を有効活用

筋トレをする時ってトレーニングの時間を確保する必要がありますよね。

ですが、普段は仕事などで時間を取ることが出来ない人が多いと思います。

 

でも、EMSは体に貼るだけなので慣れてくれば数秒でトレーニングを開始することが出来ます。

それに、何かをしながら筋トレの効果を得ることが出来るので家の片付けやリラックスする時間の確保をすることが可能になります。

 

忙しい人こそ、EMSは便利に感じると思いますよ。

 

メリット④続けやすい

筋トレなどはきつくて続けにくいですが、EMSは皮膚にペタッと貼ってスタートボタンを押すだけでトレーニングを開始することが出来ます。

とても手軽なので、継続しやすいメリットがあります。

 

結局、筋トレとかは継続しないと効果は現れてきませんが、EMSなら続けやすいので少しずつ効果が出て来るでしょう。

 

メリット⑤ピンポイントを鍛えられる

EMSを貼った部分の筋肉を電気刺激によって動かすことができます。

そのため、自分が重点的に鍛えたい筋肉にEMSを貼ることでピンポイントで鍛えることが可能となります。

 

例えば、背筋を鍛えるのが苦手な場合は背中にペタッと貼れば背中を鍛えることが出来ます。

そのため、自分の体を効率よく鍛えていくことができます。

 

アスリートもEMSを使っている?!

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

EMS製品で話題となっているのがシックスパッドです。

このシックスパッドはサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手も活用していることで注目を集めているんです。

なんでも、開発の段階からシックスパッドに携わっているようでシックスパッドにはクリロナ選手のトレーニングメソッドも組み合わされているんですって!

 

また、アスリートの中には意識しづらい筋肉にEMS製品を使うことで、弱点の筋肉を鍛えていると言う話もありました。

そうすることで競技力が更にアップするんだとか。

 

管理人ハル

管理人ハル
こういった使い方もできるなんて、本当に便利ですよね。

 

シックスパッドの魅力を語る

クリロナ選手がシックスパッドを使用した感想を語っていました!

 


『自信を持ってオススメしたいね』と言うほど、効果に満足しているようですね。

 

EMSに副作用があると指摘する声!

EMSの効果などに築いてみていただきましたが、EMSは良い話だけではないんです。

なんでも副作用があるとのこと。

 

いくら、楽に筋トレを行える便利なグッズだとしても、副作用があれば使用するのをためらってしまいますよね。

 

EMSには一体どんな副作用が出てしまうのでしょうか。

指摘されている副作用をご紹介しますので確認してみましょう!

 

副作用①電気の痛み

EMSは電気刺激によって筋肉を伸縮させます。

そのため、電気刺激のパワーを高くしすぎると筋肉に痛みが出る副作用があるとの声がありました。

 

コレに関しては副作用と言って良いのか微妙なレベルですよね。

だって、自分で調整すれば良いだけですから・・・。

 

副作用②肌に炎症

全てのEMS製品で言われているわけではなく一部のEMS製品を長時間使っていると肌に炎症が起きてしまうとのこと。

その多くが安価なEMS製品でした。

 

それに、パッドの粘着力が弱く肌にしっかりと密着しないため一箇所に電気刺激が集中してしまい痛みに繋がるとも言われています。

 

副作用③筋肉痛

EMSを自分の意思とは関係なく筋肉を動かすことが出来るので、脳が『もう、無理!』と思っても筋肉は動いてしまいます。

そのため、筋肉が限界を超えても動いてしまうことで激しい筋肉痛に襲われると指摘する声もありました。

 

普段運動していない人が使用すると筋肉痛になってしまうのは仕方ないことです。

 

それに、EMSは1回のトレーニング時間が決まっているので短時間に繰り返し使用しなければこういった問題は防げますよね。

 

副作用を防ぐために!

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

EMSの副作用として報告されている物は痛みやかぶれというのがほとんどでした。

 

EMSは筋肉を無意識に動かしてくれますが、電流の強さは自分で調整する事が出来ます。

なので、電流が強すぎて痛みを感じるのであれば、自分でパワーを調整すれば痛みを防ぐことは出来ます。

 

また、ほとんどのEMSの製品はトレーニングプログラムが組み込まれており、それが終了すると自動的に電源が切れるようなっています。

 

そのため、短時間に繰り返し使用しなければ筋肉への過度な刺激を与えずに済みます。

 

炎症やかぶれの原因はパッドの使いすぎや交換期限を過ぎても使用しているケースが多いです。

これも、気をつけていれば防ぐことが出来ますよね。

 

結論として、①~③までの副作用は全て自分で気をつけていれば防ぐことが出来ると言えます。

 

ただ、ここまでで紹介した副作用とは異なったものが報告されているんです。

なんでも、EMSを使うことで筋肉が溶けるという怖い副作用があるらしいのです・・・。

 

筋肉が溶けるってどういうこと?

EMS製品を使うと筋肉が溶けると指摘する声がありました。

指摘するのはイスラエルとスイスの共同研究チームです。

 

なんでも、20歳の健康なイスラエル人男性がEMSをを使った後に、激しい筋肉痛や麻痺などを訴えたとのこと。

検査をしてみると、『横紋筋融解症』と呼ばれる、症状になっていたそうです。

 

この男性は健康体で原因に該当するものはなく、EMS製品を使ったことが原因とされました。

さらにこの男性の他にも数名、同じ症状が発症していることが判明したのです。

 

横紋筋融解症とは

横紋筋融解症とは筋肉の成分が筋肉中に流れ出してしまう病気のことです。

以下のような症状が現れると言われています。

  • 手足のしびれ
  • 手足に力が入らない
  • 筋肉が痛む、こわばったりする
  • 全身のだるさ
  • 尿の色が赤褐色になる

コレだけを聞くと、怖くなってしまいEMSは使わないほうがよい気がしてきますよね。

 

ただ、EMSが悪いのではなく、この出来事には衝撃の真実があったんです・・・。

 

筋肉が溶ける副作用の真実とは?!

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

筋肉が溶ける症状の横紋筋融解症を発症したイスラエル人男性。

よく調べてみると衝撃の真実が判明しました。

 

それは・・・

スバリ、使いすぎです!

 

このイスラエル人男性はEMSを長時間使いすぎたことで、筋肉が過度な電気刺激を受けたために横紋筋融解症になったとのこと。

 

EMS製品には使用時間や注意事項がしっかりと記載されているのですが、それを守らなかったためにこのような事態になってしまったんです。

なので、少し言い方が悪いですが自業自得ということですよね。

 

サプリメントを例に考えてみてほしいのですが、サプリメントって『1日◯粒まで』と服用量が決められていますが、それを無視して大量に飲んでしまうと体に異変が起きる可能性はあります。

 

それにも関わらず、『このサプリメントを飲んだら体を壊した!危険だ!』っていうのはお門違いですよね。

 

普通に使っていれば筋肉は溶けない!

EMSに限らず、なんでも過剰に使用したり摂取することで副作用は起きてしまいます。

そのため、EMSも過剰に使ってしまえば副作用が起きてしまう可能性はあるといえるでしょう。

 

ですが、正しい使用方法をしている限りEMSは安全といえます。

事実、日本ではEMSを使って筋肉が溶けるという事例は報告されていません。

 

日本人はしっかりとマニュアルに書いてあるとおりに使用しているということでしょう。

そのことからも、きちんと使っていれば安全です。

 

製品によって多少は異なるので一概に言うことは出来ませんが、大体が

  • 『1日2回目まで』
  • 『1回20分まで』

というように回数と時間が決められています。

 

これは、制作する過程でしっかりと安全のテストをした結果となっているので、コレを守って使用することで、思わぬ事故を防ぐことができるでしょう。

 

管理人ハル

管理人ハル
要するに正しく使用すれば副作用の心配は無用ってことですね。

心配ならアメリカのFDS承認済み商品を使うべし!!

最近話題のEMS商品で、おすすめなのがバタフライアブスというアメリカの医療機器を扱う政府機関FDAの基準をクリアしている商品を使うことです。

シックスパッドがネームバリュー的にはおすすめですが、価格がとにかく高いです・・・

 

その点、バタフライアブスなら期間限定で14800円が9800円で購入することができます。

シックスパッドですと25800円なので、かなりお安くお求めいただくことができます。

 

今すぐバタフライアブスをキャンペーン価格でゲットせよ!!

バタフライアブス公式サイトへ

 

まとめ

今回はEMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?についてお伝えしましたがいかがでしたか?

筋肉が溶けると言われていますが、これは過度に使用した人に起こってしまう可能性があります。

 

なので、EMSは製品を使う時には必ず取扱説明書をよく読んで正しく使うことでこういった副作用を防ぐことが出来ます。

 

実際に、クリロナ選手も使っていますが筋肉が溶けるなら使っているわけがないですよね。

 

痛みなどに関しても、EMSをは自分でパワーを調整することが出来るので痛ければ弱くすればよいだけの話です。

 

もし、副作用が心配でEMSを迷っていた方は使用方法を守ることを意識すれば問題ありませんので、筋トレの手助けをするためにEMSを使ってみると良いかもしれませんよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

杉村太蔵さんが推薦のスレンダートーンの効果はやらせ?本当の口コミはどう?

杉村太蔵さんが推薦のスレンダートーンの効果はやらせ?本当の口コミはどう?

シックスパッドは電池交換が必要?寿命や電池切れのタイミングは?

シックスパッドは電池交換が必要?寿命や電池切れのタイミングは?

シックスパッドの類似品の効果やおすすめ一覧でどれがいい?

シックスパッドの類似品の効果やおすすめ一覧でどれがいい?

VアップシェイパーEMSは菊地亜美も愛用!ヒロミ監修ベルトの効果や口コミ

VアップシェイパーEMSは菊地亜美も愛用!ヒロミ監修ベルトの効果や口コミ