【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

EMSグッズの中でも絶大な人気を誇るシックスパッドシリーズ。

シリーズグッズの中には、似たようなものがあるので、どれを購入したら良いのか迷ってしまうことがあると思います。

  • アブズフィット
  • アブズフィット2
  • アブズベルト

この記事では、これら3種類の違いを徹底比較していきます。

 

あなたが望んだ効果をしっかりと得るためにもこの記事の内容を参考にしてみて下さい。

目次(目次を見る場合は表示をクリック!)

シックスパッドシリーズとは?

【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

シックスパッドシリーズとは、EMSグッズを中心に展開しているブランドとなっています。

広告にサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手を起用していることでも有名となっています。

 

EMSとは簡単にいうと、電気刺激で筋肉を伸縮させることで鍛えることが出来る器具のことです。

電気刺激を与えると勝手に筋肉は動くので、自分が意識をしなくてもトレーニングを出来るというのが大きなメリットとなっています。

 

そして、シックスパッド製品の中でも特に大きな人気を集めているのが腹筋を鍛えることが出来る3種類のグッズとなっています。

  • アブスフィット
  • アブスフィット2
  • アブスベルト

この3つとなっています。

これら3つについてお伝えする前に、シックスパッドシリーズの効果が高いと言われている理由についてお伝えしていきます。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
自分はアブズフィットを会社の忘年会でゲットして使っているんですが、アブズフィット2も気になるので先ほど購入しました!!届くのが楽しみです。

シックスパッドが効果的な理由とは?

世の中にはたくさんのEMSグッズがありますが、その中でもシックスパッドシリーズの効果が高いと言われています。

それにはしっかりとした理由があるのです。

 

EMSグッズで効果を左右する大事な要素として、周波数があります。

そして、周波数は20Hzという低周波で行うのが最もトレーニング効果が現れると言われています。

 

しかし、通常の場合20Hzだと低周波特有のピリピリとした痛みを感じてしまうのです。

ですが、シックスパッドはMTGの技術を取り入れることで、20Hzでも痛みを感じさせないことに成功しました。

 

管理人ハル

管理人ハル
MTGとは名古屋市に本社がある日本のブランド開発カンパニーのことです。
管理人けんじろう

管理人けんじろう
ちなみに自分はバタフライアブストいうemsも利用しているんすけどそっちはかなりピリピリっとしますね。
管理人けんじろう

管理人けんじろう
確かにアブズフィットを使っていて全くもってそういうピリピリ感は感じていないのでその点はやはりemsの代表アイテムであると言えます。

 

多くのEMSグッズはこの技術を取り入れることが出来ていないため、周波数を高くすることで痛みを感じさせないようにしているのです。

 

以上のことから、シックスパッドシリーズは効果が高いと言われているのです。

 

ちなみに、他のメーカーから出ているEMSグッズの多くは高周波となっていたり、周波数を非公開にしているので、20Hzでしっかりと効果を得られるのはシックスパッドシリーズとなっています。

 

研究で効果を実証済み

実際にシックスパッドシリーズに使われているトレーニングプログラムを用いて筋肉を成長させる効果が有るのかを実験していました。

その結果、使用した場合と未使用の場合とでは神経筋活動の割合に差が生まれることが判明しました。

 

つまり、同じ運動を行っていたとしても、より強い運動をおこなおうと筋肉が働いていることを意味しています。

 

管理人ハル

管理人ハル
着けているだけで筋肉が強くなるというのはとても凄いことですよね。

自分は何もすることないのに勝手に筋肉が成長していくのって誰しも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
実際に自分は筋トレもしているんですが、筋トレ同様にemsでは効果が感じられているのでほんとながらトレーニングしたい人にはおすすめのアイテムであること間違いなしっす!

組み込まれているプログラムが凄い!

シックスパッドシリーズに用いられているトレーニングプログラムが他のEMSグッズとは大きく異なっているのです。

1回のトレーニング時間は23分となっています。

 

ただ、その間常に刺激し続けているわけではありません。

 

トレーニングの流れは以下のようになっています。

  • ウォームアップ1分
  • トレーニング①5分
  • トレーニング②5分
  • 休憩30秒
  • トレーニング③5分
  • 休憩㉚秒
  • トレーニング④5分
  • クールダウン1分

このように鍛える、休ませるを繰り返しているのがシックスパッドのトレーニングプログラムの大きな特徴となっています。

 

実は、この刺激の仕方はクリスティアーノ・ロナウド選手自身のトレーニングメソッドなのです。

 

管理人ハル

管理人ハル
ウォームアップからクールダウンまで自動で行ってくれるのは凄いですよね。

たとえ、アップとダウンをすることで怪我のリスクを極限にまで下げていると考えられますね。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
実際に僕はアブズフィットを使っているので驚いているんですが、他のバタフライアブストいうemsにはこう行った自動機能がないのでほんとすごいな〜という感じです。これはマジですごいっす!!

使い方はとても簡単!

なぜ、ここまでシックスパッドシリーズのグッズが人気を集めているのかというと、使い方がとても簡単ということが関係しています。

そのため、気が向いた時すぐに使うことが出来るのです。

 

使い方の手順は以下のようになっています。

  1. 本体の電極部に専用のジェルシートを貼り付ける
  2. 本体を鍛えたい部位に着ける
  3. 電源を入れて、パワーレベルを調整する
  4. トレーニングが終了したら台座に戻す

たった4STEPとなっています。

管理人ハル

管理人ハル
極端にいうと、本体を装着して電源を入れるだけですよね!

 

また、トレーニングが終了すると自然に電源が切れるので消し忘れも防止することが出来るので安全性も問題ありません。

 

3つの製品をご紹介!

アブズフィット

アブズフィットは腹筋を集中的に鍛えることが出来るグッズとなっています。

腹筋にフィットするように、6つのウィングが形作られていることが特徴となっています。

 

6つのウィングにそれぞれジェルシートがついていて、一つひとつが腹筋に密着して直接刺激を与えることが出来ます。

 

管理人ハル

管理人ハル
とてもシンプルなデザインとなっていますね。

ごちゃごちゃしていないのでかっこいいです!

 

管理人けんじろう

管理人けんじろう
これだけだと外れてしまう恐れがあるので付属のベルトをつけて固定しているっす!!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
ベルトで固定されると背筋も伸びて姿勢がよくなる感じでおすすめっす!!

 

アブズフィット2

アブズフィットをベースにし、改良を加えたのがアブズフィット2となっています。

基本的な使い方などはアブズフィットと同じとなっており、腹筋を中心に鍛えていくことができます。

 

管理人ハル

管理人ハル
デザインは少し変わっているようですね。

各ウィングに文字が挿入されています。

 

管理人けんじろう

管理人けんじろう
ジェルパッドの定期付きでHMBサプリメントも10%オフなのでセットで購入したっす!!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
若干高めっすけど、これはアブズフィットとどのような違いがあるのかを確かめたいっすから身銭を切ったっす!!

 

アブズベルト

アブズベルトはお腹周りを鍛えることを目的としたグッズとなっています。

シックスパッドシリーズにはボディフィットというウエストや腕、脚を鍛えることを目的とした物があります。

 

そのボディフィットとアブスフィットを1つに合わせたものがアブスベルトとなっています。

 

ただ、腹筋の部分のウィングは6つではなく4つとなっています。

左右に伸びたベルトの付け根にはジェルシートがありません。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
腹斜筋をつけたいと思っている方におすすめのアイテムっすね!!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
さすがにアブズフィット2だけで3万を超えているので、今回はアブズベルとは諦めたっす!!

 

それぞれの違いを徹底比較します!

3つのグッズがそれぞれどんな効果を期待できるのかを紹介していくので、あなたが望む効果を得らるためにも、チェックしておきましょうね!

 

効果

アブズフィット

腹筋を集中的に鍛えることを目的としているので、とにかく腹筋を鍛えたい場合はアブスフィット。

ただ、他の部位を鍛える事は想定されていないので、使用するのはおすすめできません。

 

あくまで、腹筋を鍛えるEMSをグッズとなります。

組み込まれているトレーニングプログラムは1回23分で周波数は20Hzとなっています。

 

アブズフィット2

基本はアブズフィットと変わらず、アブズフィット2も腹筋を集中的に鍛えます。

組み込まれているトレーニングプログラムはアブズフィットと同じく1回23分、周波数は20Hzとなっています。

 

アブズベルト

アブズベルトは腹筋を中心として、お腹周りを広範囲に鍛えることを目的としています。

そのため、『腹筋だけじゃなくウエストや脇腹も鍛えたい』という場合に使うグッズとなっています。

 

トレーニングプログラムはアブズベルトも同じく1回23分、周波数は20Hzとなっています。

 

管理人ハル

管理人ハル
脇腹も刺激できるので、ウエストを補足していくことができそうですね。

女性ならくびれを作るために活用できるかもしれませんね!

管理人けんじろう

管理人けんじろう
先ほどもお伝えしたように腹斜筋鍛えられるのでくびれ作りにはもってこいっすね!!

 

効果の違いのまとめ

それぞれの効果の違いは殆どありません。

強いていうならば鍛える範囲に違いがあります。

 

まとめると・・・。

  • アブズフィット:腹筋
  • アブズフィット2:腹筋
  • アブズベルト:お腹周り

このようになっています。

 

そして、組み込まれているトレーニングプログラムは3つとも同じとなっており、周波数は20Hzで1回23分となっています。

 

管理人ハル

管理人ハル
どれも似たようなものとなっていますが、アブズフィットだけはちょっと別なんですよね・・・。

 

パワーレベル

組み込まれているトレーニングプログラムはどれも同じとなっているのですが、自分で調整できるパワーレベルに違いが有ります。

パワーレベルを幅広く調整できる方がその分、筋肉に多くの刺激を与えることが出来るので、少しでも多いに越したことはありません。

 

それぞれのパワーレベルは以下のようになっています。

  • アブズフィット:1~15レベル
  • アブズフィット2:1~20レベル
  • アブズベルト:1~20レベル

 

アブズフィットだけは最大レベルが15までとなっており、他の2つと比べると劣っていることがわかります。

 

使い始めた当初はレベルが15まであれば十分と感じるかもしれませんが、長く使っていると少しずつ刺激に慣れてくるので、少しでもパワーレベルを高く出来る方が良いでしょう。

 

管理人ハル

管理人ハル
アブズフィットは一番最初に発売されたので15までしか用意されていないようですね。
管理人けんじろう

管理人けんじろう
まだ届いていないっすけどさらにレベルが5もあげられるのでかなり期待できそうっす!!

 

電力源

アブズフィットを動かすためには電力が必要となりますが、電力源はそれぞれどうなっているのかを確認してみましょう。

 

  • アブズフィット:電池
  • アブズフィット2:充電池
  • アブズベルト:充電池

アブズフィットは電池式ですが、それ以外は充電池となっていますので、買い換える手間が無くなります。

 

電池の寿命

アブズフィットは電池を電力源としていますので、電池切れなった場合は買い換える必要があります。

そこで、気になるのが電池の寿命。

 

使用するのはコイン型電池となっています。

そして、寿命に関してはメーカーから発表がされています。

 

メーカーの公式発表によると、新型のコイン型リチウム電池の場合、レベル8で使い続けると約30回とのこと。

ただし、使用するレベルが強くなったり、室温が低い場合はコレよりも回数は少なくなるとのこと。

 

管理人ハル

管理人ハル
1日1回使い続けると1ヶ月程持つということになりますね。

もちろん、使用状況によっては異なりますが。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
アブズフィット2とアブズベルとが充電式なのは本当にいいっすね!!
管理人けんじろう

管理人けんじろう
電池交換はそこまで面倒ではないっすけどやはり取り替えるとなると億劫に感じてしまい、そのままやらなくなっちゃう怠けものもいると思うっすので充電式はおすすめっす!!

充電池の寿命

アブズフィット2とアブズベルトに搭載されている充電池。

 

メーカの発表によると、約5時間の充電で30回使用することが出来るとのこと。

こちらも、先ほど同様にパワーレベルや室温によって左右されますので目安程度に・・・。

 

充電はUSBを本体に接続して行えるので手間はほとんど掛かりません。

 

スマホとの連動

シックスパッドシリーズの特徴としてスマホとの連動があります。

専用のアプリをダウンロードすることで使用することが可能となり、自分が鍛えている筋肉を視覚化することが出来ます。

 

それによって、『自分が今どこを鍛えているのか』などを把握することが出来るのです。

ただ、全てがアプリに対応しているわけではないのです。

 

  • アブスフィット:非対応
  • アブズフィット2:対応
  • アブズベルト:対応

アブズフィットだけが非対応となっています。

そのため、スマホとの連動をさせた最先端の技術を使いたい場合はアブズフィットを選ぶ駅ではないでしょう。

 

管理人ハル

管理人ハル
トレーニングの経過を見ることが出来たらそれだけでも面白いですよね。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
これは本当に楽しみっすね!!やっぱりアプリで管理できると続けられやすいっす!!

 

スマホ連動のメリット

スマホから本体のパワーレベルの調整を簡単に行う事ができるので、臨機応変にトレーニングできるメリットがあります。

 

そして、ステータス確認によって、トレーニングしている部位やモード、トレーニングの残り時間をいつでも確認することが出来ます。

 

さらに、充電の残りを確認できるメリットもあります。

そのため、使おうと思った時に『充電切れだった!』という事態を防ぐことが出来ます。

 

本体の厚さと重量

シックスパッドのEMSグッズの大きな特徴としてジェルシートの薄さと本体重量の軽さがあります。

それぞれがどのようになっているのかを比較していきます。

 

厚さ

  • アブズフィット:約3mm
  • アブズフィット2:約3mm
  • アブズベルト:約3mm

このように、ジェルシートの厚さはどれも同じとなっています。

 

本体重量

  • アブズフィット:約84g
  • アブズフィット2:約90g
  • アブズベルト(S~L):約130g
  • アブズベルト(LL~3L):約180g

 

アブズフィットは電池込の重量となっていますが、一番軽くなっています。

アブズフィット2になると充電池になるため、若干ですが重量は増えていますが、ほとんど違いは感じられない程度となっています。

 

そして、アブズベルトの場合はベルトの部分が増えたので一番重くなっています。

しかし、ベルト式でお腹周りに貼り付けるので、そこまで重く感じることはないでしょう。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
この点バタフライアブストいう別のemsはめちゃくちゃ軽いっすからおすすめではあります。手軽さはあるのでどこにでも持ち運べるって感じっす!!

 

サイズ

つづいて、本体サイズの比較となります。

  • アブズフィット:約173×198 ㎜
  • アブズフィット2:約173×198 ㎜

このようになっています。

 

アブズベルトは2つのサイズが用意されているので、それぞれの本体サイズは以下のようになっています。

  1. アブズベルト(S/M/L対応):約166mm×619mm
  2. アブズベルト(LL/3L対応):約168mm×749mm

 

ちなみに、ウエストサイズが58~100cmまでの場合は①、80~120cmまでの場合は②を選ぶのが良いとメーカーから発表がされています。

 

カラー

  • アブズフィット:ブラック
  • アブズフィット2:ブラック
  • アブズベルト:ブラック

カラーに関してはどれもブラックの一種類のみとなっています。

 

材質

アブズフィットとアブズフィット2の本体材質は以下の通りです。

  • シリコーンゴム
  • ABS
  • PET
  • 導電性銀・カーボンインク

 

アブズベルトの本体材質は以下の通り。

  • シリコーンゴム
  • ABS
  • PET
  • エラストマー
  • 導電性銀・カーボンインク

 

管理人ハル

管理人ハル
アブズベルトに使用sれているエラストマーとはゴムのような男性を持っている工業用の材料となっています。

なので、ベルトの部分に使われていると思われます。

 

ジェルシート

筋肉に貼り付けるジェルシート。

本体に使われているジェルシートはどれも同じものとなっているので違いはありません。

 

ただ、形や値段に違いが有ります。

アブズフィットとアブズフィット2は以下のもの。

アブズベルトは以下のもの。

 

どれも、高電動ジェルシートとなっており、電気抵抗の低減化がされているので、電気刺激をを均一で高純度に筋肉に伝えることが可能となっています。

 

専用のジェルシートとなっているのでより効果的に刺激を与えることが出来るようになっています。

  1. 導電性
  2. 低刺激
  3. 水分吸収性
  4. 粘着性

これら4つが高い品質で保たれている事がシックスパッド専用のジェルシートの特徴となっています。

 

①導電性

導電性が良いと電気を均一に筋肉へ伝えやすくなります。

そのため、導電性が悪いとしっかりと筋肉に効かせることが出来ないのですが、専用のジェルシートは導電性もしっかりと配慮して作られています。

 

②粘着性

本体を装着している間は粘着性に優れているので、しっかりと密着します。

それにもかかわらず、身体からはがした後はべたつかないので使用感が良くなっています。

 

③水分呼吸性

ジェルシート内の湿度を一定に保つ用に作られているので、使用中に汗をかいたとしてもしっかりと吸収し、蒸発させることでムレを防ぐ事ができます。

 

④低刺激性

ジェルシートが角質に入り込みづらく開発してあり、使用後に本体を身体からはがした時、肌へのダメージが少なくなっています。

 

値段

購入する時は値段が気になる所。

そこで、3つの価格を比較していきます。

  • アブズフィット:23800円(税抜)
  • アブズフィット2:25800円(税抜)
  • アブズベルト(S/M/L):39800円(税抜)
  • アブズベルト(LL/3L):43000円(税抜)

 

アブズベルトが圧倒的に高くなっています。

サイズが1つ大きいものにすると3200円高くなるので、自分の体格と相談して購入を決めるのが良いでしょう。

 

管理人ハル

管理人ハル
アブズベルトが一番高いのは、アブズフィット本体にボディフィットがプラスされているイメージなので、当然と言えますよね。

ちなみに、ボディフィットを単体で購入した場合は、19800円(税抜)します。

なのでアブズフィットとボディフィットを別々で購入するよりかはアブズベルトを購入したほうが安く済みます。

管理人けんじろう

管理人けんじろう
お得に購入できるのはいいっすよね!

 

ジェルシートの値段

 

使用するジェルシートはアブズベルトは異なりますので、値段に違いがあります。

それぞれのジェルシートの値段は以下のとおりです。

 

  • アブズフィット:3800円(税抜)
  • アブズフィット2:3800円(税抜)
  • アブズベルト:4900円(税抜)

 

アブズベルトは1100円高くなっています。

また、アブズベルトはS~Lサイズ、LL~3Lサイズありますが、ジェルシートに関してはどちらも同じものを使用出来ます。

 

保証期間

精密機器なので、ちょっとしたことで故障したら困りますよね。

そこで、気になるのが保証期間。

 

保証期間に関しては3つとも1年間の保証期間が用意されています。

 

違いの比較まとめ表

それぞれの違いを素早く確認できるために、これまでの比較結果を表にまとめました。

 

アブズフィット アブズフィット2 アブズベルト
鍛える範囲 腹筋 腹筋 お腹周り
パワーレベル 1~15 1~20 1~20
電力源 コイン型電池 充電池 充電池
電池寿命 約30回 30回(5時間充電) 30回(5時間充電)
スマホ連動 非対応 対応 対応
本体の厚さ 約3mm 約3mm 約3mm
重量 約84g 約90g (S~L)約130g

(LL~3L)約180g

サイズ 約173×198mm 約173×198mm (S~L)約166×619mm

(3L)約168×749mm

カラー ブラック ブラック ブラック
本体価格 23800円(税抜) 25800円(税抜) S/M/L):39800円(税抜)

(LL/3L):43000円(税抜)

ジェルシート価格 3800円(税抜) 3800円(税抜) 4900円(税抜)

 

公式サイトで購入する!

それぞれのメリットとデメリットは?

【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

 

デメリット

アブズフィット

電池タイプなので、買い換える手間が出て来きます。

また、スマホと連動できてないので、他と比べると機能面では劣ってしまいがちです。

 

トレーニングは何処鍛えているのかを意識するだけでも効果が高まると言われているのでデメリットと言えるでしょう。

それに、充電の残りを知ることが出来ないので、使用中に充電が切れることもあります。

 

そして、パワーレベルが15までしか用意されていないので、使い続けてくるとそのうち物足りなくなってきます。

そうなると新しくアブズフィット2を買う必要が出て来るので2度手間になりがち。

 

 

アブズフィット2

アブズフィットの欠点を改善したのがアブズフィット2となっています。

そのため、基本的にはデメリットはありません。

 

アブズベルト

腹筋を中心にお腹周りを鍛えることが出来ますが、逆に言うと、そこ以外を鍛えることが出来ないデメリットがあります。

 

推奨されていませんが、アブズフィットは太ももに貼り付けることも出来るので、アブズベルトの場合は範囲が広すぎるので、付けるのが難しいでしょう。

 

メリット

アブズフィット

一番安くなっているので、シックスパッドシリーズで手軽に腹筋を鍛えたい時に使えるメリットがあります。

また、一番軽いので、ほんの少しでも軽いものを使って負担を減らせるメリットがあります。

 

アブズフィット2

充電タイプなので、電池を買い換える必要が不要となったことに加えて、スマホと連動出来るので充電の残り具合を知ることが出来るので、急な充電切れを防ぐことが出来ます。

 

また、トレーニング経過をスマホで確認することが出来るのでモチベーションの維持にも繋がります。

さらに、パワーレベルが20まであるので、もっと腹筋を鍛えることが可能となっています

 

アブズベルト

腹筋だけでなく、お腹周りを広範囲に渡って刺激することが出来るので、効率よくお腹を引き締めていく事が期待できます。

アブズベルトもパワーレベルが20まであるので強い刺激を得ることが出来ます。

 

また、スマホとの連動が出来るのでアブズフィット2同様に急な充電切れを防ぐことが出来たり、トレーニングを可視化することが出来ます。

 

よくある質問にお答えします!

Q1『毎日使っても良いのですか?』

毎日使っても問題ありません。

むしろ、毎日使い続けることでしっかりと効果を感じることが出来ます。

 

Q2『同じ部位に使い続けてもよいのですか?』

同じ部位に使い続けてはいけません。

同じ部位に尽き続けると筋肉疲労を起こしてしまい、トレーニング効果をしっかりと得ることができなくなる可能性があります。

 

Q3『お風呂で使ってもよいのですか?』

3つも防水加工されていないので、お風呂で使用しないようにしましょう。

お風呂で使用するのは事故や怪我のもとになります。

 

Q4『お手入れ方法はどうすればよいのですか?』

本体表面の汚れを取るには乾いた布で拭き取るようにします。

その他のお手入れ方法については、購入した時に付いてくる取扱説明書に詳しく記載されていますのでそちらをご確認下さい。

 

Q5『レベルはどれを使えばよいのですか?』

いきなり強いレベルを使わないように注意して下さい。

始めのウチは一番弱いレベルから使っていき、なれてきたら少しずつ上げていくようにしましょう。

 

Q6『化粧水や保湿液を塗ってから使ってもよいのですか?』

ジェルシートの粘着力の低下に繋がり、電気刺激が伝わりづらくなる可能性がありますので、何も塗らずに使用するようにしましょう。

 

Q7『どの部位に使っても良いのですか?』

  • 背骨
  • 胸部
  • 肩甲骨

こういった、首から上の部位や心臓付近には使わないようにして下さい。

また、心臓疾患がある場合は使用しないようにしましょう。

 

Q8『妊娠中や産後直後に使っても大丈夫ですか?』

使わないようにしましょう。

授乳期中の場合はかかりつけの医師と相談の上、使用を検討して下さい。

 

Q9『寝ている間も着けてよいのですか?』

寝ている間の着用はしないようにしましょう。

本体の故障や怪我に繋がる可能性があります。

 

Q10『ジェルシートを交換するタイミングはいつですか?』

使用頻度などによって変わってきますが、メーカーの発表では30回となっています。

その他のタイミングとしては、ジェルシートの一部が剥がれたり、丸まってきた場合や粘着力が低下してきていると感じた場合は交換するようにしましょう。

 

Q11『どのくらいで効果が出ますか?』

効果の現れ方は人それぞれなので一概に言うことは出来ません。

ただ、一つ言えることは、短期間では効果を望むことは難しいということです。

 

なので、効果を得るためにもしっかりと使い続けるようにしましょう。

 

どれを選べばいいのか分からない!

3つを比較してきましたが、『結局どれを選べばよいのか分からない!』とお困りかもしれないので、どんな人におすすめなのかをお伝えしていきます。

 

アブズフィット

アブズフィットは以下の人におすすめです。

  • 腹筋を鍛えたい
  • できるだけ本体を購入したい
  • 電池を買い換える手間を惜しまない
  • パワーレベルが15もあれば十分だ

 

アブズフィット2

アブズフィット2は以下の人におすすめ。

  • スマホとの連動機能が欲しい
  • 腹筋をさらに鍛えたい
  • 充電タイプが欲しい
  • しっかりと使い続けられるものが欲しい

 

アブズフィットよりもパワーレベルの上限が高いので、より長期間使うのに適しているといえます。

 

アブズベルト

アブズベルトは以下の人におすすめ。

  • 腹筋だけでなくお腹周りも鍛えたい
  • スマホとの連動機能が欲しい
  • ウエストも引き締めたい
  • 充電タイプが欲しい

 

どこで購入出来るの?

【実録】アブズフィット2とアブズフィット・アブズベルトの違いや比較を徹底的に!!

今回ご紹介している3つはメーカーの公式サイトで購入することをおすすめします。

というのも、シックスパッドシリーズは人気があるので、類似品も多く出回っているので、ネット通販で購入した場合、偽物が届く可能性があります。

 

そういった事態を避けるためにもメーカーの公式サイトから購入するのが一番安全です。

また、公式サイトでは定期的に買い換える必要があるジェルシートの定期便が用意されています。

 

定期便で購入すると、通常価格の20%OFFで購入することが出来ます。

  • アブズフィット(2も兼用)ジェルシート:3800円→3040円(税抜)
  • アブズベルトジェルシート:4900円→3920円(税抜)

ジェルシートは消耗品なので、1円でも安く購入出来るようにしておくのが大切です。

 

公式サイトで購入する!

徹底比較のまとめ

今回はアブズフィットとアブズフィット2、アブズベルトの違いを徹底比較しました。

簡単にまとめると、アブズフィット2はアブズフィットを改良したものとなっているので、より良いものとなっています。

 

特に、パワーレベルが20まで増えたので、もっと腹筋を鍛えたい人にはうってつけとなっていますし、充電式になたので電池を買い換える手間も不要になりました。

 

そして、アブズベルトは広範囲を鍛えることが出来るので、腹筋だけでなくお腹周りを効果的に引き締めていくことが出来ます。

ただ、値段は一番高くなっています。

 

アブズフィット2とアブズベルトはスマホとの連動ができるので、常に自分のトレーニングを観察することが出来るので、モチベーションの維持にも繋がります。

 

少しでも腹筋を鍛えたい場合はパワーレベルが20まで用意されているアブズフィット2かアブズベルトにするのが良いでしょう。

 

公式サイトで購入する!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シックスパッドは電池交換が必要?寿命や電池切れのタイミングは?

シックスパッドは電池交換が必要?寿命や電池切れのタイミングは?

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

EMSで筋肉が溶ける怖い副作用の真実とは!?

VアップシェイパーEMSは菊地亜美も愛用!ヒロミ監修ベルトの効果や口コミ

VアップシェイパーEMSは菊地亜美も愛用!ヒロミ監修ベルトの効果や口コミ

シックスパッドの類似品の効果やおすすめ一覧でどれがいい?

シックスパッドの類似品の効果やおすすめ一覧でどれがいい?

杉村太蔵さんが推薦のスレンダートーンの効果はやらせ?本当の口コミはどう?

杉村太蔵さんが推薦のスレンダートーンの効果はやらせ?本当の口コミはどう?